犯罪になりかねない!?未成年の家出少女と出会う行為

未成年の家出少女の神様になるとそれだけで犯罪になる可能性があります。詳しい理由をご覧ください。

未成年に注意!自宅に連れ込むだけで犯罪になります

家出少女は、若い人に多いのですが特に気をつけなくてはいけないのが、未成年を相手にしてしまうことです。
未成年育成保護条例だとか、青少年育成保護条例なんかいろんな常連で未成年者とセックスをするというのは禁止されており、罰則事例となっているのですが、場合によっては実はこれはセックスをしていなくても家に連れ込んで泊めるだけで犯罪になるんですね。

未成年は家に連れ込んだだけでアウト

神待ちや家出少女の利用する掲示板などは、利用されるジャンルとしてはアダルトサイトに分類されますからね。
それを通じて、泊る場所を提供するということは未成年相手にやってしまうとそれだけで逮捕されてしまう案件になるのです。
こういうようなことは、家に連れ込んだ時点で未成年誘拐として立件されてしまうことがあるんです。
結構最近でも、お互いに同意の上で神待ちで未成年の家出少女を家に泊めてあげた人がいたばっかりにそれが相手方の両親にバレてしまい、未成年誘拐として告訴されてしまって逮捕まで行ってしまったなんて件もあるんです。

なぜ家に連れ込んだだけで未成年誘拐になるのか

相手の家出少女も自分から自分の家に来ている、つまりそこに合意があるのであれば誘拐には成り立たないんじゃないかと思う人もいるかもしれませんね。
しかし、この誘拐にあたるか否かという部分にかかわってくる合意についてですが、未成年の場合は独立して法律的な意味で正常な判断をすることができないとみなされるんです。
だから、未成年を両親の許可なしに勝手に家に連れ込んだりするようなことは、法的に正常な判断がとることができない未成年を騙して誘拐したと取られるんですね。
だから、間違っても18歳未満の未成年を神待ちで誘ったりしないように気をつけましょう。

トラブルを防ぐためにはどうしたらいいのか

こういった、犯罪になってしまうようなことに対してどう防げばいいのかということですが、まずは一番最初に必ず相手に年齢を確認することですね。
いろんな神待ち情報サイトでも言われていますが、未成年者でないことを相手に確認して、相手が年齢確認にこたえた場合そこで18歳以上だと自分で申告した場合は、たとえば相手が未成年であっても相手に騙されたということで罪に問われないことがあります。
できれば、年齢確認のときには免許証や保険証など年齢がちゃんと確認できるようなものを見て、年齢を自分の目で確認しておく方がいいでしょうね。
そうすれば間違いはなくなりますし警察の厄介になることもないでしょう。