未成年の家出少女と遭遇してしまったら

神待ちは、基本的に今は主流がSNSやトークアプリを利用することが多いですね。
サクラなど、サイト運営側の業者が介在したりしにくいので、騙されにくいというかサイト上で無駄にお金を使わされるということはなくなります。
しかし、その代わりSNSやトークアプリは比較的年齢確認がゆるいところもありますので、中には未成年利用者がいるというところがポイントです。

未成年者の家出少女は泊めてはいけない

家出少女は比較的若い子が多いのですが、18歳未満の未成年の家出少女は家に泊めた時点で告訴されると未成年誘拐が成立します。
それが、たとえ本人に了解を得ていることであっても同じなので十分に気をつけてほしいですね。

未成年の家出少女と遭遇してしまったらどうするか

万が一、約束をした相手が未成年であることが発覚した場合は、とにかく家に泊めることをやめて未成年であるならばやっぱりなしで、というようにしましょう。
また、虚偽告訴を後で逆恨みでされたりしないようにできれば警察にそのまま行って、未成年者が家出少女として活動していたということを報告しましょう。
神待ちサイトは元々18歳未満の利用は禁止されているサイトですから、成人が利用すること自体は違法ではありませんからね。
相手の方が違法があるわけですから、自分が先んじて報告をしておけば後々で疑われることもなくなるかと思います。
未成年と知らずに連絡をして待ち合わせをしてしまった場合もしっかり対処しましょう。

Comments are closed.